Last updated:Saturday, 04-Jan-2014 21:59:59 JST
033281  ゲストブックに足跡を残して行って下さいね。
[DownLoad]
GPLIP ICON
Version 4.51 2014/01/04
for Windows95/98/Me/NT4/2000/XP/Vista/7/8(x86/x64)
Created with Borland C++ Builder5
HTTPプログラム本体    HTTP Wave Pack 初回のみ

[説明]

 PapyrusのGrand Prix Legends(F1シミュレータ/以下GPL)の対戦をやりやすくするためのソフトウェアです。 従ってGPLをお持ちでない方には何の意味も無い…と言っても過言ではありません。

 詳しくは実際に使いながら覚えていって下さい。オンラインヘルプに説明がありますのであわせてご覧下さい。

 スクリーンショットはこちらです。 ログイン中のユーザー一覧とチャットウィンドウだけのシンプルな構成です。 見た目簡単なソフトですが、実際に使うと手放せなくなるかもしれません。


[修正履歴]
2014/01/04 V4.51
OS表示がVista止まりだったので、7と8を追加。

2010/12/24 V4.50
MOD65周りの状況が変わっているようなのでMOD65 Patch機能を無効に変更。

2008/06/09 V4.49
AutoScrollの切り替えをチャットウィンドウのpopupに移動。

2008/06/09 V4.48
何故かAutoScrollが停止できないみたいなのでメニューを廃止。
入力ウィンドウ、チャットウィンドウでime指定されていたので止めてみた。

2007/02/09 V4.47
OS表示にVistaを追加したつもり。

2006/07/09 V4.46
効果が無いのでお邪魔バナーを外しました。
(バナーを避けて古いバージョンを使い続ける人が居るのも悲しいので)

2006/01/29 V4.45
バナー更新時にメインウィンドウのフォーカスが失われるのを修正。

2006/01/25 V4.44
どうでもよいテストバージョン。

2006/01/24 V4.43
XPスタイルの3Dコントロールを使うとXPSP1で死ぬので対策した。

2006/01/23 V4.42
余計なものを縦型にした。(^^;

2006/01/22 V4.41
余計なものを外した。(^^;

2006/01/15 V4.40
余計なものを追加した。(^^;

2005/12/28 V4.32
GPL起動時にFullScreen/Windowの指定が出来るようにした。

2005/06/24 V4.31
V4.30で入れたデバッグ用表示の消し忘れからエラーが出るのを修正。

2005/06/24 V4.30
ユーザービューの右クリックメニューから、コメント欄をクリップボードにコピーできるようにした。

2005/06/11 V4.29
ツールバーをフラットにした。

GPLのbroadcast,ping設定をコマンドラインで渡すように変更した。
2005/01/20 V4.28
レスポンス向上のため、Auto Updateをftpからhttpに変更した。
Behind Patchの状況表示をちょっと親切にした。

2005/01/19 V4.27
Patch wizardに2ch用設定をなんとなく追加した。

2004/11/17 V4.26
GPLIP経由のGPL起動時にCurrent DirectoryをGPLフォルダにするようにした。

2004/05/16 V4.25
MOD65を随時チェックして選択メニューの表示を変えるように修正した。

2004/05/12 V4.24
自動取得するMOD65 patchのファイル名を変えたのみ。

2004/05/09 V4.23
状況が混沌としてきたので、gplc65 patchは外部プログラムを使うように変更。(外部プログラムは追ってリリース予定)

2004/05/09 V4.22
gplc65 patchの適用チェックを緩くした。

2004/05/09 V4.21
gplc65 patchを内蔵した。(テクスチャなどは別に落として下さい)

2004/05/07 V4.20
選択している実行ファイルもビューに表示出来るようにした。

2004/05/04 V4.16
65mod限定にしてplayer.iniも切り替えるようにした。

2004/05/04 V4.15
リストアップする実行ファイルを4→9に増やした。

2004/05/04 V4.14
mod用にGPL実行ファイルを選べるようにした。

2004/01/11 V4.13
EngineSwap checkを追加した。

2004/01/06 V4.12
V4.11でバグを仕込んだので元に戻した。(^^;

2004/01/05 V4.11
NAT環境を自動判別するようにした。

2003/10/07 V4.10
core.iniに含まれるパラメータのすぐ後ろが改行の場合にエラーが出るのを修正。

2003/10/01 V4.09
ユーザービューが詳細表示以外の場合でもコメントを表示するようにした。アイコンを変えた。(^^;

2003/09/30 V4.08
リストビュースタイルの切り替えが出来るようにした。

2003/09/29 V4.07
起動時にパッチ状況を表示しないのを修正。

2003/09/29 V4.06
pingの間隔が8秒おきになっていたので1分間隔に修正した。Null addressにpingする問題をたぶん修正。

2003/09/28 V4.05
ping表示のデフォルトが0msで気持ち悪いので修正。ついでに配列の初期化をしっかりするようにした。

2003/09/28 V4.04
pingの単位(ms)を忘れていたので追加した。(^^;

2003/09/28 V4.03
クライアント間のpingを試しに付けた。(UDP#22223を使いますのでポートを開ける必要あり)

2003/09/27 V4.02
パッチ当て状況の表示が変だったので修正・整理しました。

2003/09/26 V4.01
通信ポートを変更した。

2003/09/26 V4.00
通信データを暗号化した。

2003/09/23 V3.73
Patch wizardでの解除時にiniファイルもデフォルトに戻すようにした。core.iniの解析方法を修正。

2003/09/23 V3.72
Patch wizardを付けた。パッチメッセージの整理。

2003/09/17 V3.71
一部の処理を変更。

2003/09/14 V3.70
ダミーパケットを3分おきにした。あと、改良を少々。

2003/09/07 V3.65
ログインヒストリをメニューから出すようにしました。

2003/09/05 V3.64
次回ログイン時に以前のコメントを表示するか選べるようにしました。

2003/09/04 V3.63
コメントに入力していた内容を、次回ログイン時にも表示するように変更。

2003/02/09 V3.62
メンテなどサーバダウン時に出るエラーに対処(実験中)

2003/02/07 V3.61
10分おきにダミーパケットを送るようにした。

2003/02/06 V3.60
起動時に入る部屋を指定できるよう設定を追加。

2003/02/03 V3.57
初めて起動したときに出る意味不明なエラーを修正。
NewVersionが出たときにチャットウィンドウが目立つよう変色するようにした。

2003/01/30 V3.56
5分間隔で自動的にGPLIPサーバへ接続するオプションを追加。

2003/01/11 V3.55
他の部屋に居る人のホストIPが空の場合があるのを修正。

2003/01/03 V3.54
背後の表示車数パッチのバグ取り(v2,v3,v4のバグ)。

2003/01/03 V3.53
他の部屋にホストがあるとき、そのユーザ名が空白になるのを修正。
GPL directoryが設定されていない場合のエラーを修正。
他車の最大表示数と背後の表示車数を設定できるようにした。
ホストビューにもコメント表示するようにした。

2002/11/24 V3.52
ステータス変化したユーザが別部屋に現れるバグを修正。
部屋タブのフォント指定を明示的に行うようにした。
部屋名に入室者数も表示するようにした。

2002/11/24 V3.51
チャットルームの出入りに関するメッセージを消せるようにした。

2002/11/22 V3.50
チャットルームの概念を導入。(かなりバグがあると思う)

2002/11/17 V3.39
対戦用にcore.iniのパケットサイズをワンタッチ設定できるようにした。

2002/10/20 V3.38
GPL用core.iniのフォーマット解析を少し緩くしました。

2002/05/06 V3.37
デフォルトフォントをOSのロケールを見て変えるようにしました。

2002/05/06 V3.36
Auto updateのデフォルトをPassive ftpにしました。(最近のfirewallトレンドに対応するため)

2002/02/03 V3.35
英語版Windowsで不具合があるということで、Default FontをMS Sans Serifにしました。

2001/12/11 V3.34
OS typeにWindowsXPを追加しました。(つもり)

2001/12/10 V3.33
整数ではありませんバグを捕まえるようにしました。(情報お待ちしております)
OS typeにWindows2000を追加しました。

2001/06/10 V3.32
SteerHack(low speed ratio)のon/offが出来るようにした。
AutoUpdateが変になるのを対策。(VCLのバグ)

2001/06/09 V3.31
環境によってログが保存できないのを修正。

2001/06/08 V3.30
BCB5+Static Linkに変更

2001/04/08 V3.22
内部処理の簡単なバグを修正。

2001/04/01 V3.21
想定しない形式のcore.iniを使っているとファイルサイズが肥大するのを修正。

2001/03/30 V3.20
2重起動が出来ないようにした。
Auto Updateを追加した。(動かないかも)

2001/03/27 V3.12
GPLIP起動時にGPLをdefaultのbroadcast設定にするようにした。
デバッグ用環境表示コマンドを追加。
メッセージウィンドウの右クリックでAutoScrollのON/OFFが選べるようにした。
GPLIPサーバーへの接続時に変数とUDPソケットの初期化をするようにした。
名前変更時にConnected as 〜の名前を更新するようにした。
メッセージウィンドウのサイズ変更時にもチャットウィンドウのサイズが変わらないようにした。

2001/03/26 V3.11
Awayから戻って次の文字が入らないのを修正。
ユーザービューのダブルクリックで強制的にGPLクライアントとして接続するようにした。(暫定)
Disconnect時にlogoffが2回表示されるのを修正。

2001/03/25 V3.10
メッセージ・入力部のフォントを変更できるようにした。
メッセージのURLをクリックしてhttp/ftp参照可能にした。
チャット入力部のボックス高さを可変にした。

2001/03/25 V3.04 β3
変数の初期化部分を修正。
あわせてサーバーバグも修正。

2001/03/24 V3.03 β2
ログが変だったのを修正。
「整数ではありません」エラーを修正。
暫定的にデバッグ用表示を付けた。

2001/03/24 V3.02 β1
ウィンドウサイズ類を保存するようにした。
ログ機能を追加など。

2001/03/23 V3.01 α2
Call元ユーザー名の表示を追加。
プロトコルを見直す。
Away機能の実装。

2001/03/23 V3.00 α1
とりあえず公開してみる。



2001.01.24 V2.5c
Auto-update checkコマンドの追加。(デバッグ用です)

2001.01.20 V2.5b
文字の少ないチャットウィンドウのダブルクリックで死ぬのを修正。

2000.11.03 V2.5a
OS version表示にWinMeを追加した。(はず)
http:// ftp://行のダブルクリックでブラウザを起動可能に修正。

2000.11.03 V2.59
名前変更後次回起動時まで反映されないバグ修正。(2.58から)

2000.11.02 V2.58
定期的にGPLIP新バージョンのチェックをするよう変更。
初期設定後に[Host]ボタンなどが有効にならないのを修正。
設定するごとにサーバーへログインし直していたのを修正。

2000.07.07 V2.57
GPL/NASCAR3起動時にpingパケットを送らないように変更。

2000.05.19 V2.56
ステータスが正しくクリアされないのを修正。(2.55から)

2000.05.19 V2.55
ユーザーリストの下方向ドラッグ範囲を制限するよう改善。
Auto upgrade時のメッセージをダイアログで出すように改良。
ユーザーリストのちらつきを抑えるための改良。

2000.05.18 V2.54
GPLIPオリジナルのpingルーチンを実装。
Auto upgradeでファイルが変なところに落ちてくるのを修正。

2000.05.15 V2.53
ウィンドウ枠をクリックした時の変な動作を修正。
Auto upgrade機能をとりあえず実装してみた。

2000.05.09 V2.52
GPLIP server2.52に合わせて整合性を取るように処理変更。

2000.05.08 V2.51
ユーザーリストの縦幅ををドラッグで調整できる様にした。
Windows標準の「閉じる」動作が出来るよう修正。

2000.05.06 V2.50
Onlineボタンを廃止し、Awayモードへの移行方法を変更。
コメント入力コマンドを短く変更。
ユーザーリストの縦長さを一応変更できるようにした。

2000.05.05 V2.41
IPアドレス絡みの関数のバグで動作が変だったのを修正。

2000.05.05 V2.40
ユーザーリストにOS/GPLIPバージョンを表示するよう変更。
ユーザーリストにコメント表示できるようにした。
IPアドレスの表示を廃止した。

1999.11.30 V2.31
誰かログオフした時に落ちる症状をFix.(2.30よりのバグ)

1999.11.18 V2.30
内部処理の効率化+ログイン時情報追加などなど。buggy...

1999.11.16 V2.22
ping値を表示するようにした。

1999.11.06 V2.21
クライアント時にいちいち通知していたのを修正。

1999.10.31 V2.20
Nascar3のホストチェック実装。

1999.10.24 V2.12
Nascar3の起動チェックにより仕込んだバグを本当に退治。

1999.10.24 V2.11
Nascar3の起動チェックでおかしくなっていた部分を修正。

1999.10.22 V2.10
Nascar3の起動状態も捕捉するようにした。

1999.07.14 V2.02
host modeがremote hostになっていたので元に戻した。
Quick join modeと通常の joinを分けた。

1999.07.14 V2.01
ホストでopen modeになっていたのを通常ホストに変更。
レース中に残りラップを表示するよう変更。

1999.07.13 V2.00
GPL1.1に対応してbug fix+機能変更。
ESCで終了しないようにした。

1999.07.05 V1.96
GPLのレースラップ数変更機能を追加。

1999.06.28 V1.95
ユーザーリストの編集処理がおかしかったので修正。
GPL dirが未設定のときGPLを起動できないようにした。

1999.06.22 V1.94
ユーザーリストの表示形式を編集できるようにした。

1999.06.20 V1.93
file offerでファイルが欠ける症状を(恐らく)修正。

1999.06.18 V1.92
file offerの動作を改善…。

1999.06.17 V1.91
ファイルが変なディレクトリに出来るのを修正。

1999.06.16 V1.90
ファイルの送受信機能を追加した。
Login, Logout, Away時に時刻を表示するようにした。
ログファイルに時間を入れるようにした。

1999.06.08 V1.81
受信データの読み込み方法に問題があったのを修正。
再起動しないと自動ログ機能が有効にならないのを修正。

1999.06.07 V1.80
GPL pingをGPLIP起動時継続して行うようにした。
icmp ping機能を追加した。
GPL起動時のチェックを随時行うようにした。(Client含む)

1999.06.07 V1.72
バッファ溢れ対策など。

1999.06.07 V1.71
ホストモードでGPL起動中の表示を追加しました。
2重起動しないようにした。

1999.06.06 V1.70
ホスト情報をまともに表示するように改良。
自動ログ機能を追加した。
ウィンドウのリサイズをある程度可能にした。

1999.06.05 V1.61
GPL pingルーチンの処理を改良。
awayユーザーの処理にバグがあったので修正。
Refreshボタンを廃止。

1999.06.04 V1.60
GPL pingルーチンの改良。
ネットワークソケットの使用方法を改善。
チャット機能の操作を改良。
ネットワーク上に流すデータを大幅に少なくした。

1999.06.02 V1.55
GPLが起動しないのを修正。(テスト用だった)

1999.06.02 V1.54
Awayモードの追加。
GPL pingの方法を改良した(つもり)。

1999.06.02 V1.53
整数を文字列表示して爆発していたのを修正。(爆)

1999.06.02 V1.52
GPL pingのアドレスをNICアドレスにした。

1999.06.02 V1.51
Client起動できなかったのを修正。

1999.06.02 V1.50
リストビューを用いてデザインを改良。
Global IP <> NIC IPの時の動作修正。

1999.06.01 V1.41
ホストチェック方法を変更改良。

1999.06.01 V1.40
日本語チャット可能にした。
ホストモードを追加。(^^)

1999.05.31 V1.31
チャット関係の動作改善。

1999.05.30 V1.22
直接GPLを起動できなかったのを修正。

1999.05.30 V1.21
Auto updateを廃止、start GPL機能追加。

1999.05.28 V1.20
サーバー共々内部を大幅変更して動作を改善。

1999.05.28 V1.13
エラーダイアログの表示を一部省略。

1999.05.28 V1.12
タイムアウト処理を強化した。

1999.05.27 V1.11
GPLIPサーバー作成のうえ機能改良多数。
ダイアルアップルーターにも対応しました。

1998.10.12 V0.10
初版公開


E-MAIL HOME